恵比寿で眉毛のアートメイクの施術を受けました

まずはカウンセリングを受ける

恵比寿でアートメイクを受けたまずはカウンセリングを受けるナチュラルな仕上がりに大満足

ここには確認事項が書いてあり、問診票もありました。
確認事項はかなりの量でしたが、5分ぐらいで書き終わりました。
その後、施術を担当してくれるスタッフに名刺をもらい、カウンセリングルームに案内されました。
施術の前にはじっくりとカウンセリングが行われました。
ここでアートメイクについて詳しく教えてもらい、確認事項も改めて一緒に確認していきます。
アートメイクは刺青などとは異なり、1から3年ほどで薄くなっていくということでした。
刺青やタトゥーの場合には、肌の深い部分に入れるので半永久的だということですが、アートメイクの場合には肌の浅い部分に入れるため、数年ほど持つものです。
インターネットでも情報を仕入れていたので、なんとなく知ってはいたのですが、消える期間はその人の体質やライフスタイルにより大きく異なるということです。
気になることがあれば、ここで質問などをして不安をなくしておくことが大切です。
どのような質問でもしっかりと答えてくれます。
私が行ったクリニックのアートメイクは2回セットになっていて、料金も2回分の値段になっていました。
なぜ2回の施術をやるのかと言うと、一回だけだと消えてしまう期間が早いからだそうです。
しっかりと定着させるためにも期間をあけた上で、2回の施術が望ましいそうです。